タダラフィル配合のジェネリック

成分はタダラフィル

成分はタダラフィル興奮させるわけではない

タダリスですが、タダラフィルという成分が含まれている勃起不全症に効果のある薬です。
今のところ日本では発売されていませんので、入手するには海外から個人輸入をすることになります。
勃起不全症の薬といえば、誰でも一度くらいは名前を聞いたことのあるものとしてバイアグラが挙げられるでしょう。
勃起不全症の治療薬として最も早く発売されたもので、大きなインパクトがありました。
確かにバイアグラは効果はあるのですが、効き目が持続する時間が短いという欠点がありました。
そのため、服用するタイミングが難しいのです。
人によっても差はありますが、30分から1時間程度前に飲むのが最もよいとされているからで、3時間もたつと効き目は半減してしまうのです。
これでは例えば夕方に服用しておくとか、夕食時に服用しておくといったことが難しくなります。
かといっていくらなんでも直前では効き目がありません。
まさにそういう雰囲気になってきたときに服用しなければならないということで、使い方が難しい薬だということは分かるでしょう。
この点を大きく改善したものがタダラフィルでありタダリスなのです。
この薬は効果の持続時間が長いのが最大の特徴で、1日半に渡って効き目があるとされています。
つまり、例えば前の日の晩から服用しておくとか、朝に服用しておくといったことが可能なのです。
これは使いやすさという点では画期的といえるでしょう。